トイレ掃除に関する情報を発信中!

【トイレ掃除攻略本vol.7】~トイレ掃除に役立つシートをご紹介~

今では、当たり前に使っているトイレのシート。
たくさんのメーカーから製品が出されています。あまり違いはないのでは?
と思いますよね。そのため、初めに買った種類のものを使い続けている人も多いようです。今日は、違いを理解して今使っているトイレのシートが適切かどうかしっかり見極めましょう。

トイレシートって・・・?

トイレシートを解説

トイレのシートは、便器は勿論、壁や床も同時に掃除出来る非常に便利な道具です。
使い方や、適切な種類を選ぶことで掃除の効率が格段と上がります。最近は殆どが、
水に流せるタイプなので、後処理も楽になっています。

トイレシートを使う際の注意点

トイレシートを使うときは、シートを複数種類使用し、使う順序を間違えないことが大切です。
便器の表面や、床には髪の毛やホコリがたくさん積もっています。初めから乾拭きをしてしまうと、拭きとったほこりが宙に舞ったり、再び落ちたりする可能性が高いです。
必ず、水拭きをしてから、乾拭きしましょう。

水拭き用のシートは、乾燥してしまうと使い物にならなくなってしまいます。使用後は、しっかりと蓋を閉めて乾燥を防止しましょう。
パックの場合は、蓋を閉めても時間が経つと乾燥しやすいので、詰め替え用のケースを買うことをお勧めします。

トイレシートを使う際の注意点
  1. 最初に水拭きをしてから乾拭きをする
  2. 使用後は、蓋をして乾燥を防止する
  3. パックの場合は、詰め替え用のケースを買う

シートが必要な箇所

トイレシートを使う際の注意点
  1. ドアノブ・ティッシュペーパーホルダー
  2. タンクの周り・タンクレバー
  3. 便器のフタ・便座
  4. 便器と床の境目・便器の外側
  5. 壁・床
  6. 便器の裏・ふち
シートだけで、こんなに掃除できる場所があります。
シートは消費量が多いので、掃除する場所の順番を考慮することで無駄が省けます。
また、ホコリがあまりにも多く溜まっていたら雑巾で拭き取るという手段を取るほうがいいでしょう。

おすすめのトイレシートをご紹介

【エリエール】キレキラ! トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート

エリエール

ご存じの方も多いと思いますが、こちらがやはり圧倒的におすすめです。
トイレのシートは、使用しているとすぐにボロボロになってしまい、
シートのカスが掃除箇所に付着してしまうことが課題でした。

その課題を解決したのが、エリエールさんから出されたこの、キレキラ! トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシートです。
他メーカーの製品より、耐久性も、汚れ落ちも良く、筆者イチオシのトイレシートです。
どのトイレシートにしようか迷っている方は、ぜひ購入を検討してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?皆さんがトイレシートを購入する際に、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *