トイレ掃除に関する情報を発信中!

【トイレ掃除攻略本vol.6】~これだけ押さえておけばOK!誰でも簡単トイレ掃除~

トイレ掃除をするのは、億劫ですよね。汚いイメージもあり、手が付きにくい場所かと思います。そこで、毎日5分のトイレ掃除を習慣化することで常にトイレを清潔に保ちましょう。トイレ掃除の鉄則は、「汚れが目に付いたらすぐ掃除」です。

トイレ掃除の概念

トイレ掃除の概念

トイレ掃除は、どこまでやればいいのでしょうか?
人によって「トイレ掃除」の定義は違ってくると思います。
1回5分間といえ、毎日継続することは意外と大変です。そのため、
出来るだけ労力を抑えることも重要です。

床は、ある程度放置してしまっても汚れが頑固になってしまうことはありません。
しかし、便器内の汚れというのは放置してしまうと落ちにくい頑固な汚れとなってしまいます。そこで、今回は「便器の掃除だけする」ようにします。

5分で簡単トイレ掃除!~掃除箇所を解説~

前項では、便器の掃除のみに絞るお話をしました。
実際に掃除をする場所をこまかく紹介していきます。

先に掃除しなければいけない場所を把握しておくことで、「どこを掃除しようかな??」と考える時間を省くことが出来ます。
考えてるうちに時間が経ってしまい、めんどくさくなって、また今度でいいや。となってしまう経験はみなさんしたことがあると思います。

5分で掃除するトイレの場所
  1. 便器内
  2. ウォシュレット
  3. 便座
  4. 便器外(ふた・便器表面・地面と便器の境目)

毎日実践したい5分で終わるトイレ掃除

5分で終わるトイレ掃除

それでは、実際に使用する道具と手順を紹介していきます。
5分という短い時間で、トイレを綺麗にするには何よりも効率が大切です。
効率化するには、道具や手順が非常に重要です。

準備する道具

5分で掃除する簡単トイレ掃除!~必要な道具~
  1. 流せるトイレ用シート
  2. 使い捨てトイレブラシ(スクラビングバブルなど流せるものがおすすめ)
  3. 重曹
皆さんこのリストをみて、何か気づきましたか??
そうです。掃除の殆どが、トイレ内で完結するのです。
トイレの便器を拭いて、ゴミに捨てにいくという行為は省けるのです。最初に挙げた通り、掃除において大切なのは「効率化」です。

掃除の手順

STEP.1
フタ、便座を上げる
まずは、便器内から掃除していくので、フタや便座は上げて掃除しやすい状態にします。
STEP.2
便器内に、重曹をまく
便器内に重曹を撒きます。特に汚れが目立つ部分には、多めにまきましょう。
STEP.3
使い捨てトイレブラシで便器内をこする
重曹が汚れの成分を分解してくれるので、汚れが落ちやすくなっています。便器内をブラシで軽く擦りましょう。ウォシュレット部分も忘れずに、こすります。こすり終わったら、便器内にブラシ部のみ取り外し捨てておきます。
STEP.4
便器の表面や周りを拭く
あげていたフタと便座を下げて、表面を流せるトイレ用シートで拭いていきます。
レバーや床との接地面を忘れないようにしましょう。拭き終わったら、これもブラシ同様便器内に入れます。
STEP.5
便器内に入れたブラシ・シートを流す
便器内に入れていたブラシ・シートを流すため、レバーを回し水を流しましょう。これで5分間で出来る簡単トイレ掃除は終了です!お疲れ様でした

まとめ

いかがでしたか?5分で出来る簡単トイレ掃除。毎日継続することで、トイレを清潔にしましょう。この記事が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *